盛岡市 滝沢市 八幡平市 岩手町 雫石町 矢巾町 紫波町 に、木の家をつくります。
プラン相談会

こういうのはできないだろうなあ…と思っていることをあきらめずに1度ご相談下さい。本当はできるかもしれません。自由設計の醍醐味はココです。

遊び心満載!こだわりの家 アウトドアの雰囲気を楽しめる土間を隣接したリビング 薪ストーブを囲んでくつろげるスキップフロア状のラウンジピット 古い町屋敷を思わせる窓障子のある吹き抜けリビング 露天風呂が楽しめる大きなルーフバルコニー ホッとさせる玄関ホールの畳敷きの小上がり
プラン相談会の申込はこちら
たのしい家のつくり方

間取りができた後も家づくりはまだまだ続きます。外観は?お部屋は?キッチンは?お話を伺いながらカタチにしていきます。

ポイント1:イメージをつくろう イメージパース
ポイント2:ひと工夫しよう ひと工夫
ポイント3:思い出のモノをリメイクしよう 思い出のモノをリメイク
家は住むこともつくることも楽しい

小原 光秀 Obara Mitsuhide
小原建設代表。一級建築士。宅地建物取引士。1955年岩手県盛岡市生まれ。盛岡市内の建築会社で現場管理に従事した後、27歳で小原建築設計事務所を独立創業。35歳で現住所に移転し、小原建設を設立。創業30周年の2012年に「家は買うもの?つくるもの」を出版する。

著書「家は買うもの?つくるもの」

著者:小原 光秀
発行:日本建築出版社
定価:本体950円+税


プラン相談会の申込はこちら
どんな生活がしたいですか?

あなたにとって、家とは、そして家づくりとはどんなものですか。あなたが思い描く家づくりのために、希望にあった家を建てるためには、ます、自分の生活スタイルを把握することです。
家を建てようとする人に「どんな生活がしたいですか」と聞けば「建てた家で家族みんなで幸せな暮らしをしたい。そしてそれを続けていきたい」と答えると思います。けれど、それはあまりにも漠然としたイメージです。
理想のマイホームをつくるためには、どんな生活がしたいかというイメージを具体的に描くことです。それは、どんな家が建てたいかということに繋がります。それが具体的であれば、私たち家を建てる側は、より希望に近い家をご提供することができるのです。
あなたが描いている生活スタイルやストーリーを、私たちにできるだけお話いただきたいのです。そのためにも、どんな生活がしたいのか、家を建てる前にもう一度考え、ご家族と話し合ってみてください。

家づくりは楽しいもの

多くの人は、いろいろな展示場を見て、楽しみながら勉強をしようと思うものです。ところが、2、3ヵ所、展示場を見て歩くと、見たその日から営業マンが入れ代わり立ち代わり、あなたを追い立ててきます。
お客様は「最初に打ち合わせた金額は何だったの?これからいくら追加になるんだろう…」と楽しく打ち合わせをするどころではなく、疑いと不安がつのるだけです。

仮に立派な家が完成したとしても、その家にはあなたや家族の楽しかったという思いや笑顔はないのです。
私はお客様と家づくりを考えるとき「家づくりを一緒に楽しみましょう」と言います。そう言われても「はいわかりました、楽しみます」とはなかなか考えられないのは、そんな体験談を聞いたり、もしかしたら実際に体験したりされているからではないでしょうか。

私たち建築屋は、ただ家をつくればいいというような安易な気持ちで家をつくってはいけないのです。縁があってお客様が大切に守ってきた家族の生活やコツコツ貯めた大事なお金を、私たちを信じて託そうとしているのですから。もうそこまで進んだら、お客様は私たちの大切な友達です。友達を不安にしたり騙したりしてはいけません。
家づくりが楽しかったという思い出があるからこそ、その幸せな思いをもっと大きくしよう、もっと幸せな家庭にしようという弾みがつくのです。

ですから私は、期待に誠実にこたえ、不安を与えず、楽しい家づくりを提供していきたいと思っています。

大切なコミュニケーション

家を建てるためには、お客様と会社、お客様と現場、現場と会社、それぞれのコミュニケーションが大切です。なぜなら、会社と現場は役割分担が違うので、常に連絡を取り合わないと作業がスムーズに進まないからです。

お客様を含めてのつながりができて、職人にお客様の顔が見えると、「あの人の家をつくっている」という意識が湧き、仕事にも自然と心がこもってきます。こうした気持ちで一つの家を建てる仲間、友達という意識が芽生えていくと、それぞれの役割において自分の知識や人間性を最大に発揮させます。自分は期待されていると思うと人はそれに報いたいと思うし、それに向けて努力をするものです。

ここで建築屋としての立場から、あなたにお願いがあります。
私たちが良い業者であるために、あなたもコミュニケーションを大切にするお客様であっていただきたいのです。お互いが良いパートナーであって、はじめて良い仕事ができるのです。プランも予算計画も、良好な意思の疎通がないと適切な予算が組めません。打ち合わせや現場においても家づくりのパートナー、家づくりの友達として楽しく良好な関係を築いていくことが一番重要なのです。

家づくりストーリー 無垢の木いっぱいの家に建替された盛岡市のM様ご夫妻でよく話し合い楽しんで家づくりをされました。 小原建設との出会いは? 『家を建てるときは三角屋根で色はグリーン!』 『小原さんが知らないようなすばらしい体験をしているんだよ。昼だけ働いている大工さんたちには分からない不思議な夜の現場の世界…』 私共もM様と一緒にああしたい!こうしたい!と家づくりを楽しみ遊ばせていただきありがとうございました。
プラン相談会の申込はこちら
お申し込みフォームを入力 必要事項を入力しお申し込みフォームを送信します。
弊社から内容確認のご連絡 メールもしくはお電話で相談日をご連絡させていただきます。
設計相談実施 お約束の日時に弊社事務所にて、相談会を実施いたします。

お申し込みフォーム
  1. 必要事項の入力
  2. 入力項目の確認
  3. 完了

【必須】 お名前:
【必須】 ふりがな:
【必須】 メールアドレス:
【必須】 TEL:
【必須】 郵便番号:
【必須】 住所:
【必須】 建築予定地:
【任意】 通信欄:
ページ上部へ