施工例-桐と塗り壁に囲まれた和の家

桐と塗り壁に囲まれた和の家

施工例データ

床面積 1階:30.86坪
2階:28.10坪
延床面積 延床:58.96坪

設計のポイント

二世帯住宅の1階は桐や塗り壁、天然木に囲まれた落ち着きある贅沢な大人の空間です。薪ストーブや掘りごたつ、広いテラスなど二世帯家族が自然と集まる工夫がたくさん盛り込まれています。(2階部分は『大人カジュアルな家』でご紹介しています)

感動の家づくりストーリー

F様邸は、それぞれのプライバシーと生活時間を尊重し合う、玄関から水廻りまで完全分離型の二世帯住宅です。

建物の外観と親世帯が暮らす1階は和テイストに満ちた空間です。外壁も塗り壁で、玄関周りには丸窓のある目隠し壁と木の格子をしつらえるとともに、玉砂利を敷くなど、趣のある表情でお客様を迎えています。

室内は、床とリビングの天井に桐を使用しており、「床があたたかく、冬でも裸足で歩いています」とうれしい言葉をいただいています。他にも大黒柱には新潟から取り寄せた杉、掘りごたつ天板には希少な霧島杉など、木材も厳選しました。

内装の仕上げには調湿性に優れたシラス塗り壁を使用し、職人さんの手仕事によるくし引き模様やコテの目模様があじわいのある大人の空間を演出しています。

リビングの薪ストーブはご主人のこだわりです。毎年冬になるのが楽しみだと薪割をしながら笑顔で語ってくださいました。夏はテラスで親世帯と子世帯が揃ってバーベキューをすることが多く、外食の回数が激減したそうです。

お問い合わせはこちら!

施工例一覧へ戻る



ページ上部へ