施工例-箱庭のある家

箱庭のある家

施工例データ

床面積 1階 62.84坪
2階 37.48坪
延床面積 99.32坪
構造 木造在来工法2階建 主要設備 太陽光発電
スラブヒーティング

設計のポイント

お施主様の趣味である庭づくりが1年中楽しめる・・家の中に箱庭をつくった家です。
在来工法による純和風のつくりで ありながら、設備や技術は最先端のものを積極的に活用しています。

感動の家づくりストーリー

S様との出会いは、ある完成見学会の時でした。和風の施工写真を見て、「あなたは本格的な和風建築を作ることが出来ますか。」と聞かれたのが最初でした。それからは実際の建物を見て頂いて、使う材料を確かめるために一緒に産地に木を見に行き、玄関ポーチに使う杉の丸柱や丸桁、箱庭に使う杉の丸太など加工や乾燥状態をご自分の目で確かめて頂きました。玄関は家の顔です。丸桁と丸柱、その上に表しの二重垂木、銅板の飾り小口、屋根は銅板で葺きあげました。外観は化粧桁をアクセントにした瓦葺で重厚な仕上がりです。玄関に入って最初に目に入るのは丸太がそびえ立つ吹き抜けの箱庭の空間です。本物の庭木が植えられている箱庭には灯篭や実際に水の流れている獅子脅しなどがあり趣が感じられます。縁側と本格書院の付いた20帖の続きの座敷からは手入れの行き届いた庭を眺めることが出来ます。天井はお寺の天井か、またはお殿様のいるお城の座敷の天井かと思うような、折上げ格天井を作り込みました。雰囲気やイメージは伝統的な本格和風ですが、設備や仕様は最新の物を取り入れています。オール電化住宅で瓦一体型の太陽光発電を併用しています。性能もダブル断熱など高断熱高気密を採用し、さらに自然素材を使い住む人にも優しい建物にしました。伝統の技術と最新の技術が融合した最高の家が完成しました。

お問い合わせはこちら!

施工例一覧へ戻る



ページ上部へ