小原建設が選ばれる理由

お客様に安心して家づくりをお任せいただき、
暮らしていただけるよう
8つの保証・サポートをご用意しております

工事中は・・・

地盤調査と地盤改良の実施

スウェーデン式サウンディング試験の様子

お住まいの安全のため、まず足元をしっかり安定させることが大切です。家の着工に先立ち、お客様の土地の強さを調べます。地盤が家を安全に支持できるか?支持できない場合には安全に支持するためにどのような方法をとればよいか?地盤調査を行って報告書を提出し、最適な基礎設計をご提案します。地盤の弱い場合は、地盤改良工事のご提案・実施もいたします。



第3者機関による現場検査の実施

工事中に、第3者機関の検査員が2回現場に訪れてチェックをいたします。1回目は、家を支える基礎工事中です。コンクリートで固めると見えなくなってしまう鉄筋の太さや間隔を検査します。2回目は、土台や柱、屋根などの重要な構造部分の工事中です。家を支える柱や耐力壁の位置や、横揺れを防ぐ筋かいの配置は適正であるか、などの検査です。どちらの検査も建築士が厳しい目で行い、検査報告書が提出されます。
第3者機関による現場検査の実施 第3者機関による現場検査の実施


工事期間中の火災保険の加入

もし、お客様の家の工事中に火災や落雷、盗難などの事故が起きたら・・・。不安を解消していただくため、着工からお引渡しまでの工事期間中、工事用の火災保険に加入しており、万一の際には保険金が支払われます。


工事期間中の賠償保険の加入

もし、お客様の家の工事中に、お隣のお宅を壊してしまった、通行中の方がケガをしてしまった・・・などの事故が起きた際にしっかりと対応ができるように、賠償保険に加入しており万一の際には保険金が支払われます。



工事費お支払の出来高払いの採用

工事の進行状況にしたがって、数回に分けてお支払いただく方法です。ご契約時には10%、着工時には20%、上棟時には30%、中間時には30%、完成時には10%というように分割してお支払いいただくようご契約いただいております。工事中の倒産が心配になりますが、万一のリスクを軽減できます。

お引渡し後は・・・

住宅性能の10年保証

もし構造上重要な部分の欠陥が見つかった場合には、法律(住宅瑕疵担保履行法など)により、施工会社がお引渡しから10年間、補修したり損害を賠償したりする責任があります。万一に備え、第3者機関の保険(住宅瑕疵担保責任保険)に加入しておりますので、保険金の支払いを受けて補修したり、もし会社が倒産した場合でもお客様が補修費用を保険会社に請求することができます。 住宅性能の10年保証 住宅性能の10年保証


地盤の10年保証

もし、地盤の不同沈下が起こったら、家や地盤の修理代が最高5,000万円まで保証されます。調査や適正な基礎設計に基づいて施工された地盤に対して保証されるものでお引渡しから10年間ご安心いただけます。


お引渡し後も長いお付き合い

念願のマイホームが完成したお施主様には、長く快適にお住まいいただけますよう、建てた後もお付き合いいただきたいと思っております。メンテナンスや修理をはじめ、ライフスタイルが変わった際にはリフォームのご相談も承ります。年間70〜80件程度の修理・リフォーム施工実績がありますので、メンテナンスもおまかせ下さい。また、当社でご新築やリフォームをしていただいたお客様には、定期的にニュースレターをお送りしたり、年末にカレンダーをお届けに訪問活動をおこなっております。


ページ上部へ